将来は独立、開業してオーナーを目指したい!

ネイリストとしての技術を身につけたら、自分だけの城を持ちたい!そう思う女性も多いでしょう。

ネイル業界は女性が一人で経営を行いやすい業種でもあります。

自宅で開業することができれば、家賃はかかりませんし、家事や育児を両立して働くことも可能です。

技術料を自由に設定できるようになりますから、自信のネイルを強気の金額で売り出したり、低価格で固定客をたくさん掴んだりと、手腕の見せどころでもあります。

自宅で空いた時間にアルバイト感覚で10万円程度の仕事をしている方から、自分だけのサロンを借りて月収100万円を超える収入を得ている方まで、給料は様々。

自分に合った働き方を見つけられるのが、独立、開業のメリットです。


オーナーとして成功するには

独立開業を考えたなら、税務署に開業届を出しましょう。
(※参考リンク:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm)

自分だけの屋号を登録し、気分はすっかり経営者です。

お店の準備、名刺やチラシなどの準備など、慌ただしくなりますが、やはり重要なのは集客です。

予約しやすいシステムや、お客様にとって居心地の良い雰囲気づくり。

ネイル道具や、その他アイテムの販売など、自分が通いたくなるネイルサロンを目指して、一つ一つを焦らず丁寧に行うことが成功の秘訣です。

フットワークの軽さを生かして、出張ネイリストサービスを始めるのもおススメですよ。